局長通達に書かれていること

毎年6月~7月に公表される局長通達は、厚生労働省のホームページに掲載されます。

局長通達の本文は5つの章に分かれています。

それぞれが何の章なのか整理すると分かりやすいです。

通達で示される統計を元にした一般賃金の考え方を示しています。

一般賃金と比較するのは、実際に派遣労働者に支払う賃金です。その賃金の考え方を示しています。

特に「4」の合算で比較する企業が多いと感じます。

能力・経験調整指数や地域指数をどう考えて、どう扱うのか等が示されています。