【諏訪中央病院玉井道裕医師】コロナをのりこえるための説明書

 

諏訪中央病院の総合診療科の玉井道裕医師が作成した「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」が公開されています。

 

http://www.suwachuo.jp/sp/info/2020/04/post-117.php

 

正体不明だったコロナとの戦いは、まだ始まったばかりです。

まずは、

母として、家庭にコロナを持ち込まない。

社会人として、職場にコロナを持ち込まない。

そのためにも、正しく理解しようと思います。

 

コロナって何なの? どう取り組めばいいの?

 

子どもと一緒に理解するのに、玉井医師の手書きの説明書がとっても分かりやすいです!

 

3密を防ぐための休業や感染が疑われる従業員への自宅待機などで働くことができず、労使間でトラブルに発展する例もあります。

それとは逆に、通販サイトのコールセンターなどでは感染の不安を感じながらも仕事を休めず、3密の就労環境に不満が膨れ上がっている職場もあります。

どちらの場合もコロナへの理解不足、説明不足が原因のため「コロナを知る」ことで解消される部分も大きいです。

まずはコロナを正しく知ることによって、私達の行動も変わってきます。

 

玉井医師が作成した「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」は諏訪中央病院のホームページで動画も公開されていますので、ぜひご覧になって「コロナを知って」ください。そしてみんなで乗り越えましょう。

http://www.suwachuo.jp/info/2020/04/post-118.php