雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大

 

 雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大を今後行う予定であることが発表されました。

 概要によると、【拡充1】では、休業手当の60%を超える部分についての助成率が10/10となり、会社の負担率を据え置きのまま休業手当100%支払いも可能となります。

 ただし、上限8,330円に変わりはないので、日額が上限額超だと会社の手出しも増えます。

 詳細については、5月上旬頃を目途に、あらためて公表する予定とのことです。

 

厚生労働省報道発表

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11041.html