· 

育児関連法の改正について

育児関連法の10月改正により、パパの育休が取りやすくなりました。

社労士専門誌SRの特集ページで3回にわたって記事を掲載していただきました。

分かりずらい法改正内容を、表や図にして解説しております。

分割取得など育休が取得しやすくなった分、今後は、労務管理のスケジュール管理が重要になります。

育休だけでなく看護休暇や短時間勤務など、家庭によって色々な両立支援を活用していくだけでなく、社会保険料免除や給付金などの手続きスケジュールも複雑になります。

両立支援制度と手続きの一覧を見比べながら、ご自分の会社では、どこが問題になりそうかを考えてみてください。

そこをどう手当てしていくかが大切になってきます。